2005年02月08日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年02月08日(火) 本格版 275号 第1問

示現塾 2005年02月08日(火) 本格版 275号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:NW15-06

 コンピュータの性能評価に用いるベンチマークに関する説明のうち,適切なものはどれか。

ア オンライントランザクション処理の代表的なベンチマークであるTPCは,性能尺度がTPSで客観的であるが,コストの尺度が欠けている。

イ コンピュータシステム全体の性能ベンチマークには,Dhrystone,Whetstone,Livermore Fortran Kernel,Linpack,SPECなどがある。

ウ 性能評価のために複数種類のベンチマークテストを実行することは,その結果を用いてシステムの特徴を理解することができるので,導入機種の選定に有効である。

エ ベンチマークテストは汎用的な評価モデルであり,その結果はコンピュータ性能の評価に広く適用できる。

Posted by g@kko at 2005/02/08 07:21 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント