2005年02月12日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H15午前, データベース技術 ]

H15AM36: 示現塾 2005年02月12日(土) 本格版 279号 第4問

示現塾 2005年02月12日(土) 本格版 279号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB15-36

 トランザクションの同時実行制御である2相ロッキングプロトコルに関する記述として,適切なものはどれか。

ア 2相ロッキングプロトコルには,共有ロック,占有ロックの概念はない。
イ 異なるテーブルであれば,アンロックした後にロックを行ってもよい。
ウ デッドロックの発生を防ぐことはできない。
エ 読込みを行うトランザクションは,ロックする必要がない。

Posted by g@kko at 2005/02/12 10:21 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント