2005年02月13日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H14午前, データベース技術 ]

H14AM32:示現塾 2005年02月13日(日) 本格版 280号 第4問

示現塾 2005年02月13日(日) 本格版 280号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB14-32

2相ロックプロトコルを用いたトランザクションの同時実行制御に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア すべてのトランザクションが直列に制御され,デッドロックが発生することはない。
イ トランザクションのコミット順序は,実行時の時刻順となるように制御される。
ウ トランザクションは,自分が獲得したロックをすべて解除した後にだけ,コミット操作を実行できる。
エ トランザクションは,必要なロック獲得命令をすべて実行した後にだけ,ロック解除命令を実行できる。

Posted by g@kko at 2005/02/13 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント