2004年11月03日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/データベース技術 ]

示現塾 2004年11月03日(水) 本格版 178号 第4問

示現塾 2004年11月03日(水) 本格版 178号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW13-75

 関係データベースのアクセス効率に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア 最初に最適なアクセスパスを一つ用意しておけば,データ量が増加しても効率は低下しない。

イ すべての読取りアクセスは,必ずインデックスを使うアクセスパスにする方が効率が良い。

ウ データの更新頻度が高い列に対しては,インデックスを設けない方が効率が良い。

エ 同時に多くのトランザクションを処理するときも,排他制御機能を利用することによって,効率を低下させずに処理することができる。

Posted by g@kko at 2004/11/03 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント