2004年11月03日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年11月03日(水) 本格版 178号 第5問

示現塾 2004年11月03日(水) 本格版 178号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM13-43

 近年ウイルス被害が急増した原因として,適切なものはどれか。


ア ウイルスが,市場占有率の高いOS に直接作用するように作られているので,そのOS の市場占有率に比例してウイルスの被害も増加した。

イ ウイルスが,パソコン内のハードウェア(ROM)にも感染するようになり,感染力が一挙に強まった。

ウ ウイルスの仕組みが巧妙になった結果,そのプログラムサイズが極めて小さくなり,発見が遅れ 感染範囲が広がった。

エ 従来のプログラム感染型のウイルスのほかに,ワープロ文書などに感染するウイルスが作成され 電子メールなどを通じて簡単に感染するようになった。

Posted by g@kko at 2004/11/03 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント