2005年02月15日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年02月15日(火) 本格版 282号 第2問

示現塾 2005年02月15日(火) 本格版 282号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-2-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:NW14-17

 X 社の新システムは,複数拠点に顧客管理システム,受発注管理システム及びコールセンタシステムをそれぞれ稼働させ,これらをネットワークで接続し,障害時には相互に補完することにしている。また,運用はそれぞれの拠点で実施している。このシステムの最も大きなメリットはどれか。

ア 運用が統合化でき,運用要員が削減できる。
イ 災害などに対する危険分散が図れる。
ウ ソフトウェアのバージョン管理が容易になる。
エ バックアップファイルが一元管理できる。

Posted by g@kko at 2005/02/15 07:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント