2005年02月22日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H14午前, データベース技術 ]

H14AM38: 示現塾 2005年02月22日(火) 本格版 289号 第4問

示現塾 2005年02月22日(火) 本格版 289号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB14-38

 トランザクションの ACID 特性のうち,独立性(isolation)について述べたものはどれか。

ア すべての処理が実行されるか,まったく実行されないかのいずれかである。
イ 正常終了したとき,更新結果はデータベースから消失しない。
ウ 中間結果は,ほかのトランザクションの処理内容に何の影響も与えない。
エ データベースの整合性制約を保つ。

Posted by g@kko at 2005/02/22 08:49 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント