2005年02月23日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H13午前, データベース技術 ]

H13AM42: 示現塾 2005年02月23日(水) 本格版 290号 第4問

示現塾 2005年02月23日(水) 本格版 290号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-42

 オンライントランザクションの原子性(atomicity)の説明として,適切なものはどれか。


ア データの物理的格納場所やアプリケーションプログラムの存在場所を意識することなくトランザクション処理が行える。

イ トランザクションが完了したときの状態は、処理済みか未処理のどちらかしかない。

ウ トランザクション処理においてデータベースの一貫性が保てる。

エ 複数のトランザクションを同時処理した場合でも,個々のトランザクション処理の結果は正しい。

Posted by g@kko at 2005/02/23 07:28 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント