2005年02月24日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年02月24日(木) 本格版 291号 第2問

示現塾 2005年02月24日(木) 本格版 291号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-2-1/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:SW15-60

 データの追加・変更・削除が一定の少ない頻度で発生するデータベースがある。このデータベースのバックアップを磁気テープに採取するに当たって,バックアップの間隔を今までの 2 倍にした。このとき,データベースの運用に関する記述として,適切なものはどれか。

ア ジャーナル情報からの平均復旧処理時間が約 2 倍になる。
イ データベースの容量が約 2 倍になる。
ウ バックアップ 1 回当たりの磁気テープ本数が約半分になる。
エ バックアップ採取の平均実行時間が約 2 倍になる。

Posted by g@kko at 2005/02/24 07:34 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント