2005年03月01日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年03月01日(火) 本格版 296号 第2問

示現塾 2005年03月01日(火) 本格版 296号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-2-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:AU16-09

 エンドユーザヘの障害対応窓口としてヘルプデスクを設置した。報告を受けた障害の根本的な原因は不明であるが,応急処置を必要としているとき,ヘルプデスクが受付・記録の後に行う手順として,最も適切なものはどれか。

ア 応急処置→原因究明への優先度設定→原因究明と問題解決→問題の判別
イ 原因究明への優先度設定→原因究明と問題解決→問題の判別→応急処置
ウ 原因究明への優先度設定→問題の判別→応急処置→原因究明と問題解決
エ 問題の判別→応急処置→原因究明への優先度設定→原因究明と問題解決

Posted by g@kko at 2005/03/01 07:29 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント