2005年03月03日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月03日(木) 本格版 298号 第1問

示現塾 2005年03月03日(木) 本格版 298号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:SW16-38

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-03-03-1.htm

 故障率1.0×10-6(回/秒)の機器1,000台が稼働している。200時間経過後に,故障していない機器の平均台数に最も近いものはどれか。
 必要であれば,故障率をλ回/秒,稼働時間をt秒とする次の指数関数のグラフから値を読み取って,計算に使用してよい。
      指数関数 F(t)=exp(-λt)

Posted by g@kko at 2005/03/03 07:24 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント