2005年03月06日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月06日(日) 本格版 301号 第1問

示現塾 2005年03月06日(日) 本格版 301号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:CM14-06

 システムの異常が起きた際の対応方法に“フェールソフト”と“フェールセーフ”という考え方がある。“フェールソフト”の説明として適切なものはどれか。

ア 警告を出し,処理続行の判断をオペレータに任せること
イ システムのサービスを順次,安全に停止すること
ウ 性能の低下を許しても,処理を継続すること
エ 暴走を避け,安全に運転を中止すること

Posted by g@kko at 2005/03/06 12:38 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント