2004年11月05日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年11月05日(金) 本格版 180号 第5問

示現塾 2004年11月05日(金) 本格版 180号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM14-23

 A 社では,営業担当者全員に携帯パソコンを持たせ,サーバからダウンロードした情報を顧客への商品説明や価格交渉といった営業活動に使用している。サーバのデータは適宜更新されており,パソコンヘのダウンロード作業は各営業担当者に任せている。ダウンロードするデータには,製品仕様や見積り条件など社外秘のデータも含まれている。この手法による共通データの利用に関する記述として,適切なものはどれか。

ア 携帯パソコンは,ネットワークに常時接続されているわけではないので,第三者にデータを参照されるリスクがない。

イ 情報を積極的に利用させるため,第三者への開示などのデータの利用方法は営業担当者に任せるのがよい。

ウ ダウンロードしたデータを利用して営業活動を行うとき,営業担当者のパソコン間で異なる内容が表示されることがある。

エ データのダウンロードは,どのような条件下であっても共通データをすべてダウンロードし,書換えを行うのが効率的である。

Posted by g@kko at 2004/11/05 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント