2004年11月05日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年11月06日(土) 本格版 181号 第5問

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:AU16-13

 二つの通信主体XとYが,次の手順で情報を交換するときの認証に関する記述のうち,適切なものはどれか。

〔手順〕
(1)Yは,任意の情報を含む文字列(チャレンジ)をXへ送信する。
(2)Xは,あらかじめX,Y間で定めた規則に基づき,受け取った文字列から新たな文字列(レスポンス)を生成し,Yへ返送する。
(3)Yは,返送されてきた文字列(レスポンス)が正しいことを確認する。

ア XがYを認証する。
イ XがYを認証することによって,結果としてYがXを認証する。
ウ YがXを認証する。
エ YがXを認証することによって,結果としてXがYを認証する。

Posted by g@kko at 2004/11/05 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント