2005年03月12日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月12日(土) 本格版 307号 第1問

示現塾 2005年03月12日(土) 本格版 307号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:CM13-11

 インターネットを利用したVPN(Virtual Private Network)に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 専用線をインターネットに接続するための方式である。

イ 電気通信事業者の機器を占有し,ほかの利用者が使えないようにすることによって,データの盗聴,改ざんに対してセキュリティを確保する方式である。

ウ 電気通信事業者の設備内に企業が所有する機器を持ち込むことによって,あたかもその企業だけが使える専用ネットワークであるかのように利用する方式である。

エ トンネリング手法や暗号化などのセキュリティ技術を利用して,インターネットを仮想的な専用ネットワークとして利用する方式である。

Posted by g@kko at 2005/03/12 08:41 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント