2005年03月18日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月18日(金) 本格版 313号 第2問

示現塾 2005年03月18日(金) 本格版 313号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SS15-29

 Webサーバとブラウザの通信で使用されるクッキーに関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア クッキーによって個人情報が収集されるのを防ぎたい場合は,TFTP(Trivial File Transfer Protocol)の通信を禁止する。

イ クライアントのハードディスクに保存されたクッキーは削除できないので,不要なクッキーについてはブラウザで受信をブロックするように設定する。

ウ セション管理用に作成されたクッキーは,接続再開時にセションを維持するものなので,クライアントのハードディスクに記録する。

エ ユーザID などのユーザ識別情報を管理するクッキーは,クライアントの再起動後も利用するものなので,クライアントのハードディスクに記録する。

Posted by g@kko at 2005/03/18 06:56 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント