2004年11月12日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2004年11月12日(金) 本格版 187号 第2問

示現塾 2004年11月12日(金) 本格版 187号

第2問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-1-4/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW13-22

 光ディスク装置の特徴や用途の説明として,適切なものはどれか。


ア アクセスとデータ転送が比較的高速であり,仮想記憶を実現するために,大型汎用機からパソコンまで幅広く使用されている。

イ 再生専用型,追記型及び書換え可能型があり,画像情報などの多量のデータを保存するのに使用される。

ウ 媒体は,1 M バイト程度のデータの保存用として使用され,軽量かつ低価格であり,媒体交換が容易であるという特徴をもつ。

エ 補助記憶装置の中では初期のころから使われており,情報交換及びファイルの保存用として使用されている。現在ではオープンリール型よりもカートリッジ型が主流になっている。

Posted by g@kko at 2004/11/12 02:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント