2004年11月13日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年11月13日(土) 本格版 188号 第5問

示現塾 2004年11月13日(土) 本格版 188号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:NW14-46

 暗号方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア AES は公開かぎ暗号方式,RSA は共通かぎ暗号方式の代表例である。
イ 共通かぎ暗号方式では,暗号化かぎと復号かぎは同じである。
ウ 公開かぎ暗号方式では,暗号化かぎを秘密にして,復号かぎを公開する。
エ ディジタル署名に利用するには,公開かぎ暗号方式よりも共通かぎ暗号方式の方がよい。

Posted by g@kko at 2004/11/13 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント