2004年11月14日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年11月14日(日) 本格版 189号 第5問

示現塾 2004年11月14日(日) 本格版 189号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:AU14-12

 公開かぎ暗号方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア DESは,公開かぎ暗号方式の一種である。
イ RSAは,素因数分解の計算の複雑さを利用した公開かぎ暗号方式の一種である。
ウ 公開かぎ暗号方式の難点は,かぎの管理が煩雑になることである。
エ 公開かぎ暗号方式は,暗号化と復号とに異なるかぎを用い,受信者が復号時に使用するかぎを公開する方式である。

Posted by g@kko at 2004/11/14 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント