2005年03月25日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月25日(金) 本格版 320号 第1問

示現塾 2005年03月25日(金) 本格版 320号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SD13-09

 ADSL に関する記述として,適切なものはどれか。

ア 既存の電話回線(ツイストペア線)を利用して,上り下りの速度が異なる高速データ伝送を行うことができる。
イ 固定的に設置した無線方式の加入者線であり,長距離伝送が実現できるので,過疎地にも適している。
ウ 双方向の CATV 回線を用い,アナログのテレビ映像とデータを周波数多重化して伝送を行う。
エ 光ファイバケーブルを家庭まで敷設し,電話やISDN ,CATV などの各種通信サービスを提供する。

Posted by g@kko at 2005/03/25 06:46 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント