2004年11月17日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/データベース技術 ]

示現塾 2004年11月17日(水) 本格版 192号 第4問

示現塾 2004年11月17日(水) 本格版 192号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-1/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:SW16-69

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-11-17-4.htm

 図は,営業所別顧客別取引明細票の出力様式である。この帳票から得られる関係データベースの表のうちで第3正規形のものはどれか。ここで,取引番号は顧客ごとの連番とし,値引き額は商品別の値引き率に単価と数量を乗じて求めるものとする。

ア 顧客(顧客番号,顧客名,顧客業種コード,業種名)
イ 商品(商品コード,商品名,単価,値引き率)
ウ 取引(顧客番号,金額計,値引き額計,消費税,当日取引額)
エ 取引明細(取引番号,商品コード,数量,金額)

Posted by g@kko at 2004/11/17 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント