2004年11月22日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年11月22日(月) 本格版 197号 第5問

示現塾 2004年11月22日(月) 本格版 197号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:CM15-33

 ディジタル署名に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア 特定の認証機関が発行するディジタル署名を電子文書に付加することによって,その電子文書の発信者を保証できるようにする。

イ 発信する電子文書から生成したディジタル署名を基に,受信側でその電子文書の改ざんされた内容を確認できるようにする。

ウ 発信する電子文書に,ディジタル署名を付加することによって,受信側で発信者の正当性とメッセージが改ざんされていないことを確認できるようにする。

エ 発信する電子文書に,特定の発信者であることを示すディジタル署名を付加することによって,正当な受信者以外に電文の発信者が分からないようにする。

Posted by g@kko at 2004/11/22 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント