2004年11月25日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年11月25日(木) 本格版 200号 第3問

示現塾 2004年11月25日(木) 本格版 200号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-6/技術レベル-I/出題頻度-高/出典:SW15-53

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-11-25-3.htm

 a~c の説明は,インスペクション,ウォークスルー及びラウンドロビンのレビューの特徴を述べたものである。a~c の説明とレビューとの対応について,適切な組合せはどれか。

a 参加者全員がそれぞれの分担について,レビュー責任者を務めながらレビューを行うので,参加者全員の参画意欲が高まる。
b 入力を仮定してコードを追跡するように,手続をステップごとにシミュレーションすることによってレビューを行う。
c あらかじめ参加者の役割を決め,幾つかの選ばれた局面に注意を払い,迅速にレビュー対象を評価する。

Posted by g@kko at 2004/11/25 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント