2004年11月28日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年11月28日(日) 本格版 203号 第5問

示現塾 2004年11月28日(日) 本格版 203号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-1/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:AU14-16

 コンピュータ犯罪の手口に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア サラミ法とは,全体への影響が無視できる程度に,多数の資産からわずかずつ詐取する方法である。

イ スキャベンジング(ごみ箱あさり)とは,電話機や端末機を使用してコンピュータネットワークからデータを盗用する方法である。

ウ 盗聴とは,音声の伝送を行っている通信回線への不正侵入を行うことで,文字及び画像データは対象としない。

エ トロイの木馬とは,プログラム実行後のコンピュータ内部又はその周囲に残っている情報を,ひそかに入手する方法である。

Posted by g@kko at 2004/11/28 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント