2004年12月15日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化, 誤答管理 ]

示現塾 2004年12月15日(水) 本格版 220号 第5問

示現塾 2004年12月15日(水)本格版 220号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM16-48

 “個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項”(JIS Q 15001)に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア 勤労者の団結権に関する事項を含む個人情報の収集は,いかなる場合でも行ってはならない。

イ 個人情報の利用及び提供は,いかなる場合でも情報主体が同意を与えた収集目的の範囲内で行わなければならない。

ウ 情報主体以外から間接的に個人情報を収集する場合には,必ず情報主体の同意を得なければならない。

エ 情報主体から直接に個人情報を収集する場合には,必ず情報主体に収集目的を通知しなければならない。

Posted by g@kko at 2004/12/15 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント