2004年12月14日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年12月14日(火) 本格版 219号 第5問

示現塾 2004年12月14日(火)本格版 219号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-3/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SM14-48

 経済産業省の“個人情報保護ガイドライン”で示された,個人情報を収集する際の措置に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 個人情報を情報主体以外から間接的に収集する際には,既に情報主体によって不特定多数の者に公開された情報であっても,改めて書面で情報主体の同意を得なければならない。

イ 個人情報を情報主体以外から間接的に収集する際には,正当な事業の範囲内であって,情報主体の保護に値する利益が侵害されるおそれのない収集をする場合でも,改めて書面で情報主体に通知しなければならない。

ウ 個人情報を情報主体から直接収集する際には,個人情報の収集及び利用の目的について,必ず書面で情報主体に通知しなければならない。

エ 個人情報を情報主体から直接収集する際には,その個人情報を取り扱う管理者の氏名を必ず情報主体に通知しなければならない。

Posted by g@kko at 2004/12/14 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント