2004年12月13日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年12月13日(月) 本格版 218号 第5問

示現塾 2004年12月13日(月)本格版 218号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:CM13-34

 OECD のプライバシガイドラインに記載されている個人の権利と義務に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 本人に関するデータの誤りについて異議を申し立てる権利がある。
イ 本人に関するデータを第三者が保有しているかどうかについて,データ管理者に確認させる権利がある。
ウ 本人に関するデータをデータ管理者に分かりやすい形式で伝達する義務がある。
エ 本人に関するデータをデータ管理者の要請に対して提供する義務がある。

Posted by g@kko at 2004/12/13 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント