2004年12月11日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用, 誤答管理 ]

示現塾 2004年12月11日(土) 本格版 216号 第3問

示現塾 2004年12月11日(土)本格版 216号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SW16-43

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-12-11-3.htm

 次の関数addを考える。メインプログラムを実行した後,メインプログラムの変数X,Yの値はどうなるか。ここで,仮引数Xは値呼出し(call by value),仮引数Yは参照呼出し(call by reference)であるとする。

Posted by g@kko at 2004/12/11 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント