2005年04月08日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年04月08日(金) 本格版 334号 第1問

示現塾 2005年04月08日(金) 本格版 334号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-4/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:CM14-16

 エキスパートシステムの開発は,一般に進化型のアプローチをとる。これは専門家と同等の知識をあらかじめ準備することが困難だからである。進化型のアプローチはどれか。

ア システム開発の早い段階で試作品を作成し,機能を確認しながら進める。
イ システムを幾つかのサブシステムに分割して,それぞれの開発を並行的に進める。
ウ 定義された要求を順序付けられた幾つかの開発部分に分割して,段階的に開発を行う。
エ 部分的に定義された要求から開発を開始し,後続する幾つかの開発で要求を見直していく。

Posted by g@kko at 2005/04/08 07:17 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント